現在の日本の宅配サービスのクオリティは非常に高いものがあると思います。

宅配の仕事でこんなものを運んだ!珍体験
宅配の仕事でこんなものを運んだ!珍体験

現在の日本の宅配サービスのクオリティは非常に高いものがあると思います

現在の日本の宅配サービスのクオリティは非常に高いものがあると思います。昔は配送に数週間以上かかっていたこともあるようですが、いまでは早くて翌日、遅くとも数日以内に送られてきます。
宅配の仕事でこんなものを運んだ珍体験なるものが、宅配を仕事としている人にはいろいろあるようです。
私自身も郵便局や、宅配業者の仕分け作業、メール便などで宅配サービスのバイトをした事があります。
郵便局の時にビックリしたのは、凧揚げに使う凧に切手と住所が貼ってあり、それを手紙として運んだことです。
中にはスルメに切手や住所を書いて手紙として配送した事もありました。
スルメはとてもスルメくさかったです。

宅配の仕分けをしていて泣きそうになったのは、やはりお歳暮やお中元のシーズンです。
お米やお酒・ドリンクなど、とにかく重いものがその時期だけに大量に発生して、さばかなければならないのです。
私は仕分け作業担当なのに、その時期だけ配送にかり出される事もありました。

時給は良いですが、とにかく重いものが多くて大変でした。
年配の人でギックリ腰になって動けなくなる人もいました。
普段の時でも液体系はツライですけどね。重いものを通販で買う人が多いので、致し方ありません。
珍しいものと言えば、タイヤや組み立て式のボートでした。
怖いのは開封厳禁とかかれたボストンバックです。
よくドラマで死体が入っていたりするので、想像力を働かせてしまいました。
有り得ないとは思いますけどね。

Copyright (C)2021宅配の仕事でこんなものを運んだ!珍体験.All rights reserved.