宅配便なら危険なものでない限り、どんなものでも運んでもらうことができます。

宅配の仕事でこんなものを運んだ!珍体験
宅配の仕事でこんなものを運んだ!珍体験

宅配便なら危険なものでない限り

宅配便なら危険なものでない限り、どんなものでも運んでもらうことができます。気軽になんでも運んでもらうことができるため、重たいものはインターネットで買って家に運んでもらおうという方も多いでしょう。
そんな宅配便の配達のアルバイトをした時、これはいいのだろうかというものを運んだことがあります。確かに、その箱に貼られた荷札には「コロッケ」と書かれていたのです。
冷凍のコロッケを大量にというのならまだ普通ですが、どうも普通のコロッケを、そのまま新聞紙ででも包んだみたいでガサゴソしていました。

しかも、コロッケの他にも海苔と書かれていました。
きっとコロッケだけでは箱にスペースが空いてしまうので、パック入りの海苔でも一緒に入れたのではないかと思います。まるでお弁当のおかずのような内容ですが、確かにこれを宅配で配達しました。

音からして緩衝材はなにも入っていなかったようなので、なかにいくつコロッケが入っていたかわかりませんが、あの音ではすべてくっついてしまっているのではないかと思いました。

Copyright (C)2021宅配の仕事でこんなものを運んだ!珍体験.All rights reserved.