宅配業者はどんどんサービスも増え、クール宅急便なんて素敵なサービスが始まったなんて思ったら、ゴルフ宅急便やらなんやら、いろいろなものを運ぶようになってきました。

宅配の仕事でこんなものを運んだ!珍体験
宅配の仕事でこんなものを運んだ!珍体験

宅配業者はどんどんサービスも増え

宅配業者はどんどんサービスも増え、クール宅急便なんて素敵なサービスが始まったなんて思ったら、ゴルフ宅急便やらなんやら、いろいろなものを運ぶようになってきました。

そんな中、ある日依頼を受けた荷物に関しての話です。
集荷の依頼があり、依頼者宅まで行くと、割れ物注意、天地無用の少し大きめの箱を渡されました。
父から頼まれたものなので、中身は不明とのことです。
とても大切なものなので、慎重に運んで欲しいとお願いをされました。

運ぶとガサガサ音がします。重さはそれなりの重さでした。
まさか生き物じゃないよなと思いつつ、中身は不明という事だし、中で生物が活動している気配もないので、まずは引き受ける事にしました。

車まで行くと少し水がたれてきます。これはもしや生ものとビックリしました。

しかし、引き受けの時に生ものではなくクール便にする必要はないとの事でした。
大切な荷物から水を垂らしてしまったので、届け先でお叱りを受けるかと思い、ドキドキしながらお届け先へ向かいました。

転勤で荷造りをしていたが、引越し時に入れ忘れた荷物を、引越し最終日に荷造りして、それほど遠い場所でもなかったので、宅急便に依頼するよう息子に頼んだとの事でした。
水がたれたことなどはとがめられなくお渡しできました。
依頼者のお父様の話を聞くと、趣味の盆栽を送ったそうです。
中身を聞いて安心しましたが、水切りと荷物の中身くらいは知らせておいて欲しいと思いました。

Copyright (C)2021宅配の仕事でこんなものを運んだ!珍体験.All rights reserved.